読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏教での輪廻の誤解(覚書)

スッタニパータを読んでいて、輪廻の概念がよく出てくるし、功徳を積めば来世に良いことはあるようなことがいわれるのでなんだろうと思っていたら。アートマンは存在しない立場を取るだけで、輪廻そのものは否定してないということらいしい。

一方、学説としては、本質的にゴータマブッタは否定したのだという主張もあるそう。アートマンはなくて、死んだらリセットという立場を取れば、産まれでなく行いなのだという教理は論理的に成り立つのだけど。でも、来世で報われないような詩句は確かにあるので。これは仮定の話で、そもそも輪廻を否定していた、という主張もなるほどなとは思う。

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)